スローガン

HOME | 私たちについて | スローガン

For the Case!
and For You!

 
 

「共に歩み、共に笑い、共に考え、共に生きる」

 
 

訪問看護ステーションTOMOロゴ

 
 
 私たち、訪問看護ステーションTOMOは2001年沖縄県宮古島で産声をあげました。当時は、島内の医療サービス自体が少なく限られた状態の中、在宅医療サービスについては、ご利用者さまからも、医療機関からも「何をするのかイメージがつかない」「必要性を感じない」というご意見が多く聞かれました。しかし、実際にご自宅を訪問してみると、医療の必要性も介護の必要性も大きいけれど、そういうものだから仕方ないと諦めている、もしくは、どうすればよいか分からないご状況が殆どでした。これでは良くないと考えた私たちは、理解あるドクターや医療・介護スタッフと連携を図りながら、少しずつサービスを構築していきました。
この経験を元に、在宅医療・介護の重要性を改めて認識した私たちは、現在まで様々なエリアに事業所を開設して、サービスを提供させて頂いています。
 
 ご利用者さま、ご家族さまの一度きりの人生をサポートしていく。そして、より多くの方により良いサービスを提供していくことで、私たち自身も一度きりの人生を実りあるものにしていく。
 

それが私たちのスローガン 「For the Case!& For You!」です。

 
 在宅医療・介護では一つとして同じ場面はありません。ご病名が同じでも、身体も心も住環境も同じことはなく、目指すものもそれぞれ異なります。1人ではくじけてしまうことも、ご家族だけでは支えきれないことも、共に分かち合うことで、受け止めて前を向くことが出来ます。
 

「共に歩み、共に笑い、共に考え、共に生きる」
 
そんなご利用者さま、ご家族さまを第一に考えたケアを目指して参ります。

SERVICE

/ 事業を知る