訪問リハビリについて

HOME | サービス | 訪問リハビリについて

Rehabilitation

/ 訪問リハビリについて

訪問リハビリとは

ご自宅(一部施設)で療養されている方を対象に、かかりつけ医からの「訪問看護指示書」に基づいて、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が訪問リハビリを行います。
安心してご自宅での生活を過ごして頂けるよう、かかりつけ医や担当ケアマネージャーと連携しながら、ご利用者様、ご家族さまのご要望に沿った適切なサービスをご提供致します。
※訪問看護ステーションからのリハビリは、看護業務の一環としてのご提供となります。

 
理学療法士による訪問リハビリ

■病状の観察

  • 血圧/脈拍/体温/酸素飽和度の測定
  • 症状の観察とアドバイス
  • ご家族へのアドバイス
  • 必要に応じてかかりつけ医やケアマネージャとの連携

■身体機能面

  • 身体機能の維持・改善(起きる・座る・立つ・歩くなど)
  • 痛みの評価と対応・予防
  • 摂食嚥下・コミュニケーションの維持・改善
  • 自主体操の提案

■日常生活動作面

  • 日常生活動作の評価、方法指導
  • 福祉用具・補装具・住宅改修の評価と提案
  • 生活の質向上・趣味・社会参加促進のアドバイス
訪問リハビリで利用する車
訪問リハビリの外出訓練
訪問リハビリの体幹トレーニング

FLOW

/ ご利用の流れ

医療保険ご利用の場合

01. かかりつけ医について相談
02. かかりつけ医が訪問看護指示書を作成
03. ご契約の上、セラピストがご自宅を訪問

介護保険ご利用の場合

01. ケアマネージャーにご相談
02. ケアマネージャーから、かかりつけ医に依頼
03. かかりつけ医が訪問看護指示書を作成
04. ご契約の上、セラピストがご自宅を訪問

詳細につきましては、各ステーションにお問い合わせください

 

他のページをみる

 

訪問看護

 

保険外サービス

 

TOMOの特徴

 
 

メディア

 

For the Case!
and For You!

 

「共に歩み、共に笑い、共に考え、共に生きる」

  

訪問看護ステーションTOMOのロゴ