TOMOの特徴

HOME | サービス | TOMOの特徴

FEATURE

/ TOMOの特徴

看護師とリハビリスタッフの連携

看護とリハのチームワーク

私たちは、看護師とセラピスト(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)がチームワークを大切にしてサービスをご提供しています。
住み慣れたご自宅で、末永くより良い生活を過ごして頂くこと。緊急時にはすぐに対応、外部機関に協力を仰ぐべきか判断すること。
多様な職種が多くの目で関わることで、安心できるより良いサービスをご提供出来ると考えています。

 

地域とのコミュニケーション

私たちは地域社会の一員としてサービスをご提供しています。
ステーション内の連携はもちろんのこと、地域の医療機関、保健所などの行政機関、ケアマネージャー様をはじめとした介護機関の皆様と連携し、より良いサービスの提供に努めています。

 
地域イメージ写真
キャリアアップイメージ図

様々な経歴のスタッフ

訪問看護ステーションTOMOのスタッフは様々なキャリアを持っています。
病院経験者や介護施設経験者、新卒入社の方、医療職を離れ他分野で働いた方、子育て中の方、子育てがひと段落した方、青年海外協力隊を経験してきた方など…
皆、多様なキャリアを活かして働いています。

 

新規事業・新しい取り組み

私たちは常に新しい取り組みを心がけています。
ご利用者さま、ご家族様へ、より良いサービスを提供するにはどうすればよいか、新しい形のサービスは出来ないか、社内でどのような取り組みを行えばよいか、などなど。エリアを横断したチームを作り、新しい提案を行っています。

 
新規事業のミーティング

詳細につきましては、各ステーションページをご確認ください

 

他のページをみる

 

訪問看護

 

訪問リハビリ

 

保険外サービス

 
 

メディア

 

For the Case!
and For You!

 

「共に歩み、共に笑い、共に考え、共に生きる」

  

訪問看護ステーションTOMOのロゴ